神戸旧居留地界隈

神戸旧居留地の記念碑(大丸神戸店北西角にある)
ここから近代の神戸がはじまった
ウォルシュ・ホール商会 後の香港上海銀行神戸支店跡
の記念碑
 香港上海銀行は、1865年に香港で設立され、貿易金融を
業務としてアジア各地で活躍した。明治政府の貿易金融政
策にも協力した。20世紀には極東最大の銀行となる。現在
も本店は香港にあるが、ロンドンに本拠を置くHSBCホール
ディングスの傘下にある。
花時計(神戸市庁舎の北側にある)
ここも居留地の一角を占めていた場所である。居留地の時
代に花時計はなかったが、神戸といえばフラワー通りに面
した花時計は欠かせない風景である。この花時計は日本
で初めて設置されたものであり、1957(昭和32)年4月6日
から時を刻み始めた。ちなみに、建設資金は市民の浄財で
ある。
Comments